経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
TEL:0798-35-1527
info@kanyamacpa.com
完山公認会計士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

建設業会計サポート

当事務所では、建築業の工事別原価管理ができる会計ソフトの導入をサポートさせていただいております。

工事別原価管理で、各工事がいくら儲かっているか、そうでないかをしっかりと管理することが、利益をしっかり残していける体制への近道となります。

-建設業の工事別原価管理システム-

工事別原価管理を飲食店で例えると…

兵庫県で3店舗のレストラン経営を行っている企業があります。不況の影響も重なり会社の利益は下がっています。その原因を調べるために店舗ごとの売上、仕入れ、利益を見直すことに。そうすると店舗B、Cは目立った赤字は見られなかったものの、店舗Aについては仕入れ価格が適正ではない、等の問題があることがわかりました。

このように、各店舗がいくら儲かっているか、そうでないかをしっかりと管理することが、
建設業では「工事別原価管理」になります。

飲食店では…

複数の店舗を所有するほとんどの経営者は、各店舗ごとに項目ごとの数字を出して管理しています。

飲食店の店舗管理

建築業では…

複数の現場をうけもっても、工事別に数字を管理していない経営者が多いのが実情…。

建築業の現場管理

工事別原価管理システムについて

工事別原価管理は建設業専用の会計ソフト「DAIC2」(システムレンタル料:20,000円(税抜)/月)を使用します。

「DAIC2」の画面: (左)会計伝票入力画面 (右上)会社業績問い合わせ画面 (右下)要約工事台帳画面

工事別原価管理システム画面

当事務所のお客様で、一番効果があらわれた企業様のケースとしては、導入後、翌期の経常利益は、前年対比で150%アップ、さらにその翌期も前年対比で150%アップになり、導入前と比べると、利益額が実に225%もアップしました。


工事別原価管理システムの導入には、社内の体制も必要となりますので、導入の可否・メリット等は
お気軽にお問い合わせください。また、税務会計顧問サービスについてはこちらをご覧ください。

-経審診断- 建設業の経審評点アップ対策

当事務所では、経審の点数アップの対策を提案しております。
公共工事が減少し、中小建設業者様を取り巻く環境は、年々厳しさを増す中、勝ち残っていくためには、
「経審」で高い評価を得ることが前提になります。

経審ドッグ

ライバル会社との比較や、5ヵ年の推移より自社の問題点を抽出し、点数を伸ばすための具体案をご提案します。

基本料金:50,000円(税抜)

決算事前対策


決算3ヶ月前に、決算終着点の予測を基に具体案をご提案します。

基本料金:50,000円(税抜)/点追加ごとに10,000円(税抜)追加

決算事前対策